teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 2012年★人気直営店【bag53】★(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


1378 川之石高校同窓会関東支部総会

 投稿者:兵頭史朗  投稿日:2017年10月 8日(日)14時42分28秒
  昨日12時から東京市ヶ谷グランドヒルで第33回川之石高校同窓会関東支部総会が開催されました。夜明けまで降り続いていた雨も上がり傘持参をためらうまでに・・・。

今年は佐々木新支部長の方針のもと新規参加者も増え丁度100名と久しぶりに3桁の参加者を迎えることができました。

会場もブュッフェ式でなく全員座席で高齢者に配慮をしたものでした。

八幡浜市長の祝電披露から来賓として本部同窓会兵藤新会長、久保新学校長、浅野事務局長のほか八幡浜高校関東支部会長でスポーツジャーナリストとして著名な二宮清純氏、同校事務局長井上丞二氏をお迎えして例年にない賑やかな総会となりました。

今年特に参加者が増えたのは郷里他関東圏以外の地域からの人達でした。

二宮清純さんが挨拶の中で述べられたように一校二校、地域単位ではなくこれらを乗り越えて交流を深めていくことが少子化社会を乗り切ってゆく方法ではないかと・・・。

今後は八高、八工高、川高との連携も考えられてもいいのではとの・・・。

3時間という時間があっという間にすぎ、最後に久しぶりに全員入っての記念写真も撮って散会となりました。

この機運をまた先に繋げるということで来年の予定はというと、この会場が来年改修工事が始まり10月中旬までかかるということで近くにならないと今は日時の設定ができないとのことでした。



 
 

1377 もう彼岸明け!

 投稿者:兵頭史朗  投稿日:2017年 9月25日(月)09時43分10秒
  彼岸花が終わり金木犀の香りに酔っているうちにもう明日は彼岸明けというわけであまり楽しくはないけどハマの彼岸風景を一つ・・・。

我が家から直線距離にして100mもないところに建設中だった納骨堂の鉄骨が立ち上がり、大分工事が進んできたなと昨日大通りの向かい側まで現場の探索に・・・。

現場入り口の掲示板の説明によると正式名は「日野こもれび納骨堂」横浜市営で今月から募集も開始されている。

自動搬送式で一切手入れ不要、施設数6,500基(2名まで)、合葬施設分は20,000名まで。
使用料475,200円、管理料年間9,720円という。

横浜市としては高齢化問題もあって墓地不足の解決にかなり期待している施設とは思うけど競争率も相当高いのではと思いますね。


昨日は甘いのと渋いのとのまだ青い柿を40個ほど収穫、幾らかでも色ずくとカラスさんに先取りされるので今年は少し早めに・・・。

 

1376 ここも駄場?

 投稿者:木村明人  投稿日:2017年 9月21日(木)08時40分24秒
  いつもの自転車コースを走っていると、さすがに台風の雨のためか、
ところどころ茶色く泥の出たあとらしく見える。
そして、思い出したのが 立派な石積みと鍰み煉瓦の塀のあるおうち。

いつものように、写真を撮りかつては正門だったろう石段を上がってみると、
なんだかすっきり明るい。

 あれっ、肝心な建物がなくなっている!!!
門近くにはもちろんなかったものの、右奥には あったはず。
そこがきれいに更地になり、すでに砂利が敷かれてある。

 とうとう鍰み煉瓦塀のいきさつなどもうかがうことなく・・・。

近くにはこんな大きなサボテンも。

 

1375 台風一過!

 投稿者:兵頭史朗  投稿日:2017年 9月19日(火)15時19分15秒
  台風の行方を一喜一憂しながらテレビで眺めていました。八幡浜地区は台風の目からは離れていくのかなっ~て・・・。

市展の絵の人形、まさにあの方の画風、さっそく画伯に電話で近況を窺いました。

「史朗さん、どこで知ったの?」「インターネットで・・・」おたがい元気そうな声が聴けただけでも絵のお陰ということで・・・。

珍しい果物や、古い建物跡の写真、引き込まれる思いです。

10月7日(土)の川高同窓会関東支部出席者名簿の作成を今回限りと任され、明日の締め切りを前にほぼまとまりました。

昨年の申込93名に対し出席78名でしたが、今年は申込121名と大幅増、果たして当日の出席はどうなんだろうと天気予報をにらめっこということになりそう。

10月1日には幹事の人が1~2名手伝いに来てくれて近くのコミュニテイハウスで印刷の運びになりました。
 

1374 駄場かな?

 投稿者:木村明人  投稿日:2017年 9月19日(火)14時11分3秒
  地区からいうと、清水町より神社よりだから駄場かな?
ひょっとしたら ソロバン教室の案内が貼ってあったところ? と
思うのだけど、気が付いたら更地になっていて 宅地の案内板さえ
設置されていた。 この奥には、木造三階建ての蔵があり、
ちょっと珍しい建物として Oさんから教わったような気がする。

ひょっとしたら、宮内診療所解体の際に なんならで・・・で

あげさせてもらったのはここではなかったか?
山水画ふうな絵が入ったガラスやしゃれた模様入りの便器も
備わっていた・・・ そのときでさえ、踏みぬかないように
と注意されて上がったくらいだから、傷みは相当だったのだろう・・・。

もう一つの注目が 宮内川からの伏流水が流れるという水路。
一部は建物の中に取り込んでいたんではないか。


 

1373 秋の実

 投稿者:木村明人  投稿日:2017年 9月18日(月)09時29分29秒
編集済
  人の手になるものが続きました。
人がどう見、どう捉え、どう表現しえて、何を伝えることができるか・・・
なんだか、一点一点じっくり・・・という気もしないでもないのですが・・・。
とりあえず、台風明けの風景ではないのですが、 緑  で落ち着きたい気分ですので。

教会さんの庭の 胡桃 です。(たぶん)

山崎地区の 棗(なつめ) 。早 落ちているものの多数。

喜木川沿いの 合歓の木 。 花からは思いもつかない マメ科植物とわかります。

秋。 いちばんに浮かぶのは なんの秋でしょう?

 

1372 市展より(2)

 投稿者:木村明人  投稿日:2017年 9月16日(土)21時33分20秒
編集済
  やはり3枚では もの足りないので追加します。
洋画部門から1点、日本画部門から2点です。

自分の好みとは思うものの、ハッとさせられたり じわっときたり・・・。

まだまだお気に入りはあるんですがこのあたりで。
期間はまだ来週も・・・。
できればもう一度くらい行ってみたい。
 

1371 市展より

 投稿者:木村明人  投稿日:2017年 9月15日(金)14時36分37秒
  9日開幕の「市展」。第40回とありますからそこそこの歴史。
3作品だけ載せておきます。
とりあえず 撮影の許可というか、確かめていただいてから撮っています。

年齢を感じさせない作品。これを撮りたくって尋ねました。
「月見角皿(90の手習い)」

語らずとも分かりますね。作品名「DOLL]

書はどうしても読もうとするので(といっても、実際は読めませんが)苦手なのですが、
中岡佳風先生の作品です。「松声金気流る」

会場には、高校生の作品もあり、そういった若い感性やら充実した創作力、
落ち着いた仕上がりのものなど 楽しめました。

 

1370 運動会 バック絵!

 投稿者:兵頭史朗  投稿日:2017年 9月11日(月)17時34分54秒
  楽しい絵を見さていただきました。毎年楽しみです。
高校、中学と二つ並べてみると微妙な出来栄えですね。青春真っただ中の良い記念、書くのは大変だと思うけどいつまでも続けていってほしいものです。
 

1369 運動会2

 投稿者:木村明人  投稿日:2017年 9月11日(月)10時44分31秒
編集済
  今回は 新・保内中の運動会のバック絵です。

このバック絵っていつ頃からなんでしょうか?
運動会にはつきものだったのでしょうか?
そう言う自分も 中学校のときに アポロの月面着陸かなにかで
描いたような記憶が・・・でも、他のことは一切覚えていないので
案だけだったか?

 スローガンが「燃え上がれ 3つの星の 大熱戦」
統合し、3クラスになったことで 3つの星 のようです。
(それとも単純に 3学年のこと?)
ブロック名も そうりゅう すいおう しゅら とのこと。
ちょっぴり 青石中の印象も入っているような・・・。
そう言えば、周囲にはられたテントが見事に保内中学校 青石中学校の交互で
ぐるっとでした。細かいところまで 気をつかってそうでした。


これらバック絵。たぶん 夏休み中から3年生が中心になって描いたものだと思います。

 

レンタル掲示板
/138